鍛えるより動かそう

2022/6/14

こんにちは!
レプレ代表の西田です(^ ^)


みなさんは運動をすること、
トレーニングをすることは、
体を鍛えることだと考えてはいませんか?


日頃の運動習慣がない方は
いきなり強い負荷をかけて鍛える必要なんてありません。


負荷をかけることよりも、
普段使っていない筋肉や骨、関節を
「動かすこと」がとても大切です。


そもそも、
動かしていない筋肉が硬くなることで
関節の動きを悪くしています。
体は骨を筋肉がつなぐことで
バランスをとっているため、
どこかの筋肉が硬くなり骨を引っ張ると、
その状態でバランスを取るために
また別の筋肉が踏ん張ったり縮んだりしています。


これが原因となって無意識での筋肉の緊張が生み出されます。


つまり、
その状態の体に負荷をかけても
緊張している筋肉にもさらに負担がかかるため
急に強い負荷の運動やトレーニングなどで
ケガをしてしまう訳です。


大切なことは、
筋肉が出力できるパワーを増やすことではなくて、
小さな筋肉まで自分の意志で動かせるようになることです。


とは言っても、
アスリートのような精度は全く必要ありません。
みなさんには過剰機能です笑


精度は求めないので出来るだけ
多くの筋肉を動かせるようにして
日常生活の負担を1箇所の筋肉や骨に
かけるのではなく分散ができると
疲れの溜まり具合や、
ケガのリスクも大幅に下げられます。


健康寿命を伸ばすにあたってケガのリスクが減るのは一番ですよね!


辛くなるまでやる必要なんてありません笑


まずはとにかく自分で動かす。


もし一人でできなければレプレで一緒に動かしましょう!


では、また次回です(^ ^)

PAGE TOP