トレーニング・加圧・ストレッチ/専属のパーソナルトレーナーで安心のスポーツジム レプレ/吉祥寺・神保町(御茶ノ水)

トレーナー紹介

中江 健一(ナカエ ケンイチ)

パーソナルトレーナー

中江 健一(ナカエ ケンイチ)

生年月日
1972年6月26日
血液型
O型
出身
福岡県
趣味
バイクツーリング、映画鑑賞
好きなもの
鶏の唐揚げ
得意なスポーツ
陸上、アクロバット
経歴
アクション事務所所属 23年間
アクションショー、舞台、TV、CMに出演
資格
NSCA-CPTトレーナー
BFRトレーナー
赤十字救急法講習終了

きっかけはプロレス中継

プロフィール写真1

小学生の時にプロレス中継を見て「あんなかっこいい体になりたい!」と思い、暇さえあれば腕立て伏せをして、体を鍛えることの楽しさを感じながら過ごした少年時代でした。
思い起こせば、これが僕の身体づくりの原点になっています。

中学、高校では陸上部に入部し練習に明け暮れる毎日でした。
その努力の甲斐もあって中学生の時にはリレーでジュニアオリンピックに出場することが出来ました。高校では、顧問の先生がウエイトトレーニングを重視する方だったので、そこで初めて本格的なウエイトトレーニングを学ぶこととなり、益々トレーニングに夢中になっていきました。

アクションのプロへ

プロフィール写真2

大学在学中にアクションの仕事と出会い、卒業後プロとして活動するために上京しました。
アクション、スタントの仕事を通して、いかに速く、いかに力強く、いかにかっこよく、など「動きを魅せる」ということをがむしゃらに追求してきました。

「肉体はアクションマンの名刺だ」という先輩からの言葉もいただき、ここでもウエイトトレーニングは欠かさずにやってきました。
舞台では殺陣の指導もやっていましたので、そのおかげで人に「体の動かし方」を教える力も養われたと思います。

引退。そしてパーソナルトレーナーへ

プロフィール写真3

これまでの自分のトレーニング、体を動かし続けてきた経験をもっと多方面で生かせる場はないかと考え、長く続けたアクションを引退し、パーソナルトレーナーの道へと進みました。
今回縁あって西田トレーナーと出会い、本来そうあるべき「体の使い方」を教えていただいた時には、目からウロコが落ちる思いでした。中学、高校、アクション時代にこの事を知っていれば、もっと良いパフォーマンスが出来たんじゃないかと感じました。

パーソナルトレーナーとしての思い

ただスポーツを経験してきただけではなく、アクションの世界にいたことで、動きを綺麗に格好良く見せるための体の使い方や、トレーニングも経験してきました。LEPREの社内研修に加えて、この経験値があるからこそ現在のレッスン内容に自信が持てていると思います。

全く運動をしたことのない未経験の方からアスリートまで、それぞれに合う体の使い方、レベルのトレーニング内容で、お客様と一緒に目標達成に向かっていきたいと思いっています。
プロにも通用する「体の使い方」をこれから出会うみなさんに是非お伝えしていきたいと思います。

プロフィール写真4